憧れの二重をGET|整形を成功させるポイントを大公開

女の人

目の筋肉で決まる

看護師

構造を理解してから整形

目にはなぜ一重と二重があるのかと疑問に感じた方もいるはずです。また、一重から二重にしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。まずは互の違いですが、それはまぶたを開く筋肉の構造に違いがあります。まぶたを開く上眼瞼挙筋が皮膚に付着している場合は二重になり、そうでない場合は一重になります。構造が違うから、整形しかないかと考えた方はもう少し待ってください。二重の構造であっても、目の上が腫れぼったい方は一重になっていることがあります。そういう方は、成長期で目がスッキリすると自然に二重になったり、マッサージをすることで変化したりすることがあります。高校生ぐらいで自然に目元が変化することもあります。あとは加齢で目の上にシワができて、自然と目が変化することはよくあることです。一重で目元がスッキリしていて、マッサージをしても変化がない方は、整形を検討してみましょう。最近の整形は技術が進歩しており、自然と比べれも全くわかりません。費用も安く、手術時間も短いですので、非常におすすめです。二重手術後に腫れを早くひかせる方法と気をつけて欲しいことを何点か書きます。まずは術後の目の腫れを早くひかせる為にすることです。埋没法とまぶた切開によって腫れの引く時間が変わってきます。埋没法と切開を比べますと、切開の方が手術後の腫れの引きが遅いですので、切開の方は必ず次のことを行ってください。寝る時に枕を高くして、目がむくまないようにすると良いです。また、目の上にタオル引いてその上に保冷剤を乗せて冷やすのも良いです。冷やす時にタオルを薄くしすぎないでください。過度に冷やすのは逆効果になります。次に気をつけて欲しいことです。それは、激しい運動やタバコや飲酒などをすると、腫れの引きがすごく遅くなりますので、絶対に避けてください。タバコや飲酒の誘惑に負けそうになることありますが、腫れが引いた後の綺麗な顔を想像してグッとこらえましょう。どれも簡単に実践できたり、我慢することができたりする事ばかりですので、必ずできると信じています。腫れを早くひかせて、綺麗になった二重で街を歩きましょう。