憧れの二重をGET|整形を成功させるポイントを大公開

女の人

手術でぱっちり目もとに

鏡を見る人

気軽にできる手術

簡単に腫れぼったい目もとをぱっちりと華やかにできる人気の美容整形が二重術です。生まれつきの一重まぶたを、手術をして理想通りの二重まぶたにします。まるで生まれつきのように自然に目もとが二重まぶたになるので、学生から主婦まで、幅広い世代の人達に人気があります。一重まぶたは、アイメイクやアイデアグッズなどを活用すれば自分で二重にすることができます。しかし、あくまでも一時的な処置なので、洗顔やクレンジングをすればもとの一重に戻ります。汗をかいたりプールや海で遊んだりすると取れてしまうこともあり、朝作った状態を長時間キープするのはなかなか大変です。しかし、手術をして本当の二重まぶたにしてしまえば、元に戻ってしまう心配は不要です。憧れのくっきりした目もとになれば朝のアイメイクが楽になり、そしてメイクの楽しみが広がります。それに手術といってもリスクは少なく、短時間で終わるごく簡単なものです。クリニックでカウンセリングを受けてすぐ日帰りで気軽にできます。埋没法は一番簡単で費用も手ごろな二重術です。目を開けたときにラインが形成されるように、まぶたの中にある筋肉を糸で縫い止めます。埋没法には一点法や二点法などがあります。糸を一点で縫い止める一点法は一番手軽にできます。もともと奥二重の人であれば、一点法だけでくっきりしたラインができます。一点法の手術費用は片目で1万円前後が相場です。もっとしっかりした二重のラインを形成したい場合には二点法や三点法があります。一点法よりも元に戻る確率が低く、まぶたに自然なカーブのあるひだを作れます。基本的に縫い止める数が多くなるほど、手術費用は一点法よりも高くなります。二点法で片目3万円、三点法で片目5万円が目安です。切開をしてラインを形成する切開法は、もとに戻るリスクがなく、死ぬまでずっと二重まぶたのままです。メスを入れる手術なので埋没法よりも手術時間がかかり、手術費用も高いです。しかし、埋没法では対応するのが難しいまぶたの脂肪が多いケースでも、切開法なら希望通りに形成することが可能です。